人気ブログランキング |

ニューイングランドのスローなライフスタイル


by mikiangell
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:宝探しー thrifting( 2 )

この冬のテーマ

相変わらず私の終末はリサイクルショップ通い。最近はウールのセーター探しに凝っている。暫くの間洗濯も手入れも簡単で値段も手頃なフリースばかり着ていたのだがやはり温かさはウールのセーターには劣る。特に寒い日の外出にはウールのタートルネックのセーターを着て出るとぽかぽか温かい。下には勿論保温シャツも着て。何年か前にグッドウィルで買ったグレーのAbercrombieのタートルネックは去年の冬に帰国した時に凄く役立った。ほとんどそれにジーンズという組み合わせで過ごした。
e0127897_1152951.jpg


そういう訳でリサイクルショップに行くとついついセーターに目が行ってしまう。この頃はあまりカラフルのよりも何にでも組み合わせやすいニュートラルカラーが気に入っている。気がつけばもうこんなに集まってしまった。
e0127897_1113313.jpg


上の右側のセーターは数年前に義母用に買った手編みのビンテージセーター。あまり気に入っている様子もなくタンスの肥やしになっていたのでこっそりと頂いて来てしまった。
e0127897_1118169.jpg


こんな手の込んでいるセーター、着ないなんて勿体ない。良く見るとボタンまで毛糸で包んである。昔懐かしい型のセーターをどうやって着こなそうかと今考え中。
by mikiangell | 2009-02-24 11:24 | 宝探しー thrifting

お古好き

e0127897_2263823.jpgこのコートは最近近くのリサイクルショップ『Good Will』で見つけた代物。Old Navyの製品でサイズもぴったり。デザインも可愛く、素材はコットンなので洗濯機でもざぶざぶ洗える。まぁ、ちょっと寒い日近くのスーパーぐらいになら着ていけると思って迷わず買ってしまった。値段は$7.99。



私は昔からお古が好きなのだ。母から良く『変わった子ねぇ』と言われた。女姉妹の間で育った母は姉からのお下がりを着させられ新品の洋服に憧れたのに私は一人娘で洋服や玩具は全て独り占めして来たのにもかかわらず人のお古が好きだとは。。。。やっぱり変わっているかも。でもそれにはれっきとした理由がある。人が着た洋服は何回も洗濯され素材も馴染んでなかなか着心地が良い。人の温もりも感じる(それを気持ちが悪いと言う人もいるが。。。)それに何よりもお古は新品と違い一辺にどっさりと何着ももらえるし。。。子供の頃父の会社の外国人の同僚一家達が引っ越す時何時もダンボール箱一杯の子供服のお古を置いて行ってくれた。その中にはフランス製やイギリス製の手の込んだ素敵なワンピースが何着も入っていた。あの頃の日本には中々なかったデザインの物が多く週末にそれを着て友達の家へ遊びに行くのが楽しみだった。皆を羨ましがらせては得意になったものだ。大人になってからもお古好きは変わっていない。母が自分の古着(ほとんど手作りのワンピースやスカート)を危うく処分しようとした時レスキューした洋服はまだ大事にとってある。祖母が捨てようとしたフランス製の香水の空き瓶、古いボタン、リボン、ハンカチ、祖母が結婚した時髪に挿したかんざしなど、私の身の回りは古いもの達で埋め尽くされている。それらを見て触っては幸せな気分に浸っているのだ。
e0127897_3113067.jpg


これらは全てリサイクルショップで集めたがらくた類。がらくたと言っても結構使っているかな。ガラス製のレモン絞り器は昔うちで使っていた物に良く似ている。懐かしさと値段($2.99)に惹かれて思わずゲット!!模様付きのパイレックスのオーブン皿は1950年代〜1970年代の物が多い。別に好きでもないのだけどやはり懐かしさと値段に惹かれてつい手が出てしまう...
e0127897_3162020.jpg



レトロな色合いとデザインが気に入って買ったビンテージのティーカップ達。ちょうどこんなのが欲しかったんだ。。。
e0127897_3203070.jpg



なんだか懐かしい感じのする手刺繍のテーブル敷き。夫の好みじゃないので自分の鏡台の上に敷いている。

やっぱり止められないなぁ、がらくた集めは。。。。

by mikiangell | 2008-10-04 03:30 | 宝探しー thrifting